猫耳アンテナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の猫印/鮮やかな水彩色の初夏

<<   作成日時 : 2017/05/29 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

PENTAX LS465にて撮影。


初夏もだいぶ過ぎてきて、鮮やかな花がいろいろ咲く季節になってきました。

まだ夏本番ではないので、花の色もどこか透明感があり水彩絵の具のような印象で、

太陽の光りが反射したり、花びらを透過したり、いろんな色の重なりが綺麗でした…


★猫コメ
今回もペンタックスLS465で花を撮りました。彩度を調整で+しましたが、やはりCCDの色が強くなる特徴と、背景が暗めになる強いコントラストが印象的になりました。
その時にペンタックスだと暗めの茎や葉っぱの緑が赤があまり強くないグリーンの色で見栄えはする感じでした。

今はPOPフィルターや彩度アップの調整で花の色は濃くなりますが、茎や葉っぱのグリーンはそのメーカーで違いますから、それが結構写真の印象に影響するなと思いました…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
CCDはコントラストが強めに出ますね。
COMSと2台で併用して撮ると違いがよくわかります。
FUJIはX10の中古を手に入れました。
ペンタックスはもう諦めます。
Lucian
2017/05/31 00:38
CCDは今つかうと独特です(^^;
X10はデザインと大きさがいい感じで飽きない機種でしょうね。ペンタックスは一眼じゃないと限界がくるのが早すぎるので、富士の方が実用的にも幅広く使えると思います。
二軸のカスタムホワイトバランス機能があれば、グリーン方向に気持ち持っていくか、マゼンタを気持ち弱めるかしつつ、富士のクローム(上位機種ではブレビア?)で彩度を強めれば、富士は真っ赤が飽和しにくいのでいいかもしれませんね??…
ねねここ
2017/05/31 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の猫印/鮮やかな水彩色の初夏 猫耳アンテナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる