猫耳アンテナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の猫印/さび猫と春の終焉

<<   作成日時 : 2017/05/19 23:40   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

PENTAX LS465にて撮影。


ゴールデンウイークもだいぶ過ぎましたが、天気のいい時に最後の桜を撮りました。

途中、塀の上で佇んでいたさび猫も春の終焉と過ごしやすさを感じていたのかもしれません。

最近は余韻も無いまま夏の雰囲気ですが、少し経ったら梅雨になるようで追いつくのが大変です…


★猫コメ
LS465の方がすっきり色が出るので使ってみました。やはり自然を撮るにはペンタックスは向いているなと思いました。

そういえばリコーもカメラ事業を手放すような誤報?の記事がでていましたが、どんどんカメラメーカーの色が無くなっていくのはちょっとさびしい気がします。
スマートフォンもいいのですが、進化しすぎるとホワイトバランスがどのメーカーも適切になり、個性という部分では差が無くなってどれでも良くなってしまいます。スマートフォンでは「擬似的な背景ぼかし」くらいしか目玉がなくなって来たし、そろそろスマートフォンメーカーはどこでもよくなってきたのではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
リコーは本業の業績が危うくなったので、カメラ事業を続ける余裕があるのかという疑問からでた憶測でしょう。
ペンタックスは一眼以外のデジカメはやめたのですね。
1台くらい持っていればよかったと思います。
FUJIも防水カメラ以外は安いのがなくなったので、なかなか買えなくなりました。
Lucian
2017/05/20 20:21
イメージング事業の業績が悪いのが当たり前の時代ですが、投資家はプラス事業しか価値がないと思うでしょうから、そのあたりも関係してそうですね。
グローバル化の頂点の時代に内需時代のように1社単独で勝負させる投資家の考えも古い気がします(^^;?

ペンタックスのデジカメは写りはだいたい同じだったので、高感度を捨てて考えればまだ使えて、いまでは個性が生きるデジカメの印象です。
富士ならCCDの機種の方が色合いと強いコントラストが「らしい」かなと思います。CMOSになってダイナミックレンジ機能が強く働く機種は、グリーンにマゼンタが混じってリアルで普通になった気がしますから、進化すると「個性」は弱まるんでしょうね…
ねねここ
2017/05/21 13:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の猫印/さび猫と春の終焉 猫耳アンテナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる